オーディオラック・スパイク受け・オーディオケーブル・レコードクリーナー・レコード内袋

トランスミュージック デバイス TOP

TMD


オーディオシステムにおいて、
音質やエネルギーの損失が最も大きい部分はどこでしょう

プレイヤーでしょうか?
それともプリアンプやパワーアンプ、
出口のスピーカーでしょうか?

その答えは千差万別でしょう


アンダンテラルゴの答えはそのいずれでもありません



「最大の弱点は接点」
 どんなに高級なオーディオ製品であっても、ケーブルで接続しなければオーディオシステムは構成できません。接続コネクターには金属箇所が必ず存在し、この金属製の電気接点を介することで音楽信号は伝達されていきます。しかし、これらの金属の表面は顕微鏡レベルで見ると小さな「点」の集合にすぎません。いくら導電率の高い金属メッキを施したところで、「点」の集合であることに変わりはないのです。
 音楽信号は「点」と「点」という頼りない接触によって伝送されており、電気接点は常に不安定な状態にあります。特に振動の多い箇所(スピーカー、カートリッジ、カーオーディオなど)においては、小さな接触不良が頻繁に発生し、信号経路が混濁して顕著な歪みが発生することすらあるのです。
 Trans-Music Deviceは、独自に開発したTMDポリマーが金属表面、さらには内部まで浸透し凝固することで接点の隙間や凹凸を埋め、点接触が面接触に変わることで、音楽信号を確実に伝送させるトリートメント剤。その劇的な音質変化はオーディオシステムの真の実力が引き出された証。ポリマーを使用する前に、汚れた端子を磨くためのポリッシュ液が付属します。あらゆる接点にお試しください。



「持続する効果」
 音質改善効果は一瞬だけでは意味がありません。持続して初めて意味を持つのではないでしょうか。TMDは長年のテストと研究によって、1年以上経過しても特性を維持することが証明されています。最善を期するためのメインテナンスも3〜6ヵ月に一度で十分。不要な溶液は一切残らないクリーンな設計で、もちろん熱くなりやすいアンプなどの端子に使用しても全く問題のない安定した接点拡張剤です。エモーションを十全に表現する、覚醒したオーディオシステムで、存分に音楽をお楽しみください。

TMD-10(各10mm入り)\16,800
TMD-20(各20mm入り)\26,800
TMD-3(各3mm入り)\7,000
(Polymer+Polish 2本1組/税別)


カタログPDFダウンロードはこちら
取扱説明書PDFダウンロードはこちら

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional