オーディオラック・スパイク受け・オーディオケーブル・レコードクリーナー・レコード内袋

Silent Mount 詳細


画像の説明
画像の説明



Silent Mount
SM-5A
SM-5AF


 

 Silent Mount (サイレントマウント) は、アンダンテラルゴが独自に開発した理想的なスパイクマウント(受座)です。ピアニシモからフォルテまで緻密でしなやかな音色や演奏の機微、音楽性をフルに発揮させ、素晴らしい効果をもたらします。
 また、スパイクをしっかりと受け止めながらも素材特有の色づけや歪感を徹底的に排除。
厳選された高剛性で音質的に優れた金属が特殊な2 重構造で組み合わさることで制振効果を発揮し、本来の音楽性や音色を損なわないスパイクマウントとして設計されております。

特徴

 ■ オーディオラックやオーディオ機器に最適なスパイク受けインシュレーター

 ■ 史上最薄構造でスパイクを受け床面との空間を最小限で抑制

 ■ 特殊な2重構造による制振構造

 ■ スパイク角度と耐荷重で2モデルをラインアップ

 ■ 固い場所の設置に最適な特殊フェルトを付属

SM-5A/S
SM-5A/シルバー
SM-5AF/B
SM-5AF/ブラック

特殊な2重構造による制振構造(写真はTitanモデル)
特殊な2重構造による制振構造
(写真はTitanモデル)
付属品フェルト使用時
付属品フェルト使用時
SM-5A/S 側面
SM-5A/シルバー側面
SM-5AF/B 側面
SM-5AF/ブラック側面

(画像はクリックで拡大します)

LINEUP

-SM-5A SeriesSM-5AF Series

商品名
税別価格

SM-5A/S4(4個一組、Silver) ¥33,000

SM-5A/S3(3個一組、Silver) ¥26,000

SM-5A/B4(4個一組、Black) ¥33,000

SM-5A/B3(3個一組、Black) ¥26,000

SM-5AF/S4(4個一組、Silver) ¥33,000

SM-5AF/S3(3個一組、Silver) ¥26,000

SM-5AF/B4(4個一組、Black) ¥33,000

SM-5AF/B3(3個一組、Black) ¥26,000
寸法
silentmount_SM-5

silentmount_SM-5F
素材
特殊ステンレス

特殊ステンレス
構造
特殊な2重構造による制振構造

特殊な2重構造による制振構造
質量
約98g(1個)

約78g(1個)
耐荷重
50kg(1個/均一静荷重時)

30kg(1個/均一静荷重時)
対応スパイク
鋭角35度以内のスパイク

鈍角125度以内のスパイク
推奨Rigid Series
総重量20kg以上の機器を搭載した
Rigid Tower、Rigid Table

総重量20kg未満の機器を搭載した
Rigid Tower、Rigid Table、Sub Table
解説
主に総重量20kg以上のラック(機器を含む)やプレイヤー、その他のコンポーネントにお薦めいたします。先端の角度が60°までのスパイクに対応。鈍角スパイクや軽量なラック、プレイヤー等にはSM-5AFを推奨します。また、同じ形状ながら本体を無垢のチタンから削り出した高性能モデル、SM-5ATもラインナップしております。※スピーカーでのご使用にはSM-7Aをお勧めいたしますが、こちらもご使用が可能です。重量のある機器を搭載したRigidSeries、フィニッテ・エレメンテ、ゾーセカス、クワドラスパイア、その他オーディオラック、鋭利なスパイク足のついたプリアンプ、CD、DA、レコードプレイヤー等との併用もお勧めです。

SM-5Aをベースに薄型化した軽量なサイレントマウント。総重量20kg以下の軽量なラック(機器を含む) やプレイヤー、アンプ等に推奨します。また先端の角度が110°までの比較的鈍角なスパイクにも対応。ご使用の条件によってはSM-5Aをご検討ください。また、同じ形状ながら本体を無垢のチタンから削り出した高性能モデル、SM-5AFTもラインナップしております。RigidSeries、比較的軽量なスパイク付オーディオラック、スパイク脚のプリアンプ、CD、DA、レコードプレイヤー(Goldmund, SpiralGroove, Wadia, Metronome等)との併用もお勧めです。
-SM-5A SeriesSM-5AF Series

表中の金額は全て税別です。

設置場所&表面特性

設置場所&表面特性

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional