RigidTower Silence

リジッドタワー

 Rigid Tower(リジッドタワー)は、 リジッドテーブル において私共が具現化した「軽量・堅牢・コンパクト・高い静粛性」というオーディオテーブルの理念をそのままに、実際の使用環境においての使いやすさを取り入れて誕生した多段型オーディオラックです。

 下記の多彩なフレームサイズと段数のバリエーションで、ご自身にぴったりの仕様を1台1台ハンドメイドで製作いたします。

ラインナップ

【Rigid Tower Silence Series】
棚板サイズ 全て 600 x 480mm

段数/高さ 860mm 680mm 500mm
6段 Tower S 866 ¥680,000
5段 Tower S 865 ¥640,000 Tower S 685 ¥600,000
4段 Tower S 864 ¥600,000 Tower S 684 ¥560,000 Tower S 504 ¥520,000
3段 Tower S 683 ¥520,000 Tower S 503 ¥480,000
2段 Tower S 502 ¥440,000
 

【Rigid Tower Silence Mid Series】
棚板サイズ 全て 520 x 410mm

段数/高さ 860mm 680mm 500mm
6段 Tower S 866 Mid ¥640,000
5段 Tower S 865 Mid ¥600,000 Tower S 685 Mid ¥560,000
4段 Tower S 864 Mid ¥560,000 Tower S 684 Mid ¥520,000 Tower S 504 Mid ¥480,000
3段 Tower S 683 Mid ¥480,000 Tower S 503 Mid ¥440,000
2段 Tower S 502 Mid ¥400,000
 

特徴

  • フレームのカラーはシルバー(写真)とブラックの2色
  • 軽量かつ堅牢なフレーム部は25mm径のチタンパイプ製(床に対して縦方向の柱4本は1.5mm厚、その他は1mm厚)
  • パイプの内壁にはシリコンの多重コーティングとウェイト(サイレントマウントテクノロジーの応用)を採用し、スピーカー等との共鳴を抑制。その他の内部スペースにもニュージーランド産羊毛を吸音・制振素材として挿入。
  • フレームのコーナー部に使用する三方ジョイントはアルミニウム製。試行錯誤を重ねた形状へ精密切削し、強靭さと軽量設計を両立。
  • 組み立てにおいては(歪みを起こしてフレームにストレスを残しやすい電気溶接ではなく、)レースカー等にも用いられる超高強度な接着剤(3M™ Scotch-Weld™ StructuralGlueDP-460)を使用。
  • 脚部と各棚板の支持にはスパイク機構を採用。振動伝達を効率的にカットしています。
  • 中間~最下段における棚板のスパイク支持には超々ジュラルミン削り出しのブラケットを使用
  • ガタの無い確実な設置のため、脚部のスパイクには精密な高さ調整機能を搭載
  • 棚板の素材には制振性と強度、(湿度等による)歪みにくさを高次元で実現する特殊な積層合板を採用
  • 標準の棚板には非対称形状の開口部を設け、機器底面との間で発生するレゾナンスや棚板自身の共鳴を抑制
  • オプションとして多彩な棚板バリエーションをご用意(下記「棚板バリエーションはこちら」参照)
  • 弊社のスパイク受けSM-5X、もしくはSM-5TXとベストマッチ(下記のリンク参照)

推奨スパイク受け


参照