Products 製品情報

HOME > 製品 > スパイク受け > ラインナップ > サイレントマウント > SM-7FX

SM-7FXサイレントマウント SM-7FX

スピーカー用の鈍角スパイク・平型脚対応モデル

  • アンダンテラルゴ
  • 銘機賞2019
  • 銘機賞2020 特別賞

特徴・使い分け

  • サイレントマウントテクノロジー採用による2重構造
  • 大径で重量があり、スパイク付き、または平型脚のスピーカーに推奨。
  • 比較的鈍角な先端付近の角度が110°までのスパイク、または直径or対角が最大30mmまでの平型脚に対応
  • スパイク先端を受け止める(床からの)高さを極限まで下げる低重心設計で、安定した設置を実現。
  • 音質に優れた特殊ステンレスを試聴にて厳選し、本体素材として採用。
  • 艶消しブラックとポリッシュ仕上げをご用意
  • 先端付近の角度が70度以内の鋭角なスパイクでの使用には SM-7X をご検討ください。
製品名SM-7FX
ブラック
4個1組
SM-7FX / B4 : ¥55,000 ( 税込 )
ブラック
3個1組
SM-7FX / B3:¥42,500 ( 税込 )
ポリッシュ
4個1組
SM-7FX / P4:¥59,400 ( 税込 )
ポリッシュ
3個1組
SM-7FX / P3:¥45,800 ( 税込 )
ボディ素材特殊ステンレス
構造サイレントマウントテクノロジー
直径約 70 mm
質量約 240 g ( 1個 )
耐荷重150 kg ( 1個 / 均一静荷重時 )
対応スパイク先端付近の角度が110度以内の鈍角なスパイク
または直径or対角が最大30mmまでの平型脚
付属品フェルト / 取付補助工具

サイレント マウント テクノロジーとは?

 素材特有の「鳴き」を抑える技術です。スパイク受けの開発当初、スパイク先端を安定して受け止められる強固な素材は、その単体では弾くだけでチーンとなってしまう、すなわち共鳴しやすいものばかりであることが難関となりました。そしてそれらの試作品では、各素材特有の「鳴き」が音楽にも表れてしまいました。

 この「鳴き」を抑えるため、もう一つの金属素材 ( キャンセルリング ) を裏面に組み合わせ、2重構造とすることで共鳴をキャンセルさせる ( 打ち消す ) 技術が「サイレントマウントテクノロジー」です。スパイクをしっかり受け止めるための「堅牢」と「制振」を両立しています。その他、詳細はこちらの特設ページをご参照ください→「サイレントマウントテクノロジーとは?」

( SM-5Xを解説用に塗り分けています )

付属のフェルトシールについて

 スピーカーのスパイク受けとして使用される場合、音質上は ( 設置場所に関わらず ) フェルトシールの使用は推奨いたしません。床面の保護等に必要な場合のみ、裏面に貼り付けてご使用ください。

付属の取付補助工具について

スピーカーキャビネットの底部等、手が入りにくい場所への設置に便利な専用工具です。製品の側面2か所にある穴に嵌めて差し込み、位置出しにご利用ください。

使用イメージ
使用イメージ

マウント交換方法の一例

バールでリフトアップ。てこの原理で無理なくマウントの交換が可能です。

1.
2.
3.

参照

Contact

弊社に関するお問い合わせはこちらから
copyright Andante Largo. All Rights Reserved.