Epic RCA

エピック RCA

 独自の技術アレイ テクノロジーなど、基本的な設計はShawline RCA(ショーライン)と共通ながら、より入念なダイレクト銀メッキを施した線材とシールドを採用。一段ハイレベルなディティールと音楽性をお届けします。

ラインナップ

内容 長さ 価格
アナログRCA ペア 1.0m ¥78,000
アナログRCA ペア 1.5m ¥93,000
延長分 ペア @1.0m ¥30,000
 

特徴

  • 同社の独自技術アレイ テクノロジー(※)を採用。プラグの接点において発生する位相の変位を軽減。
  • 線材には、Shawlineシリーズ以上に入念なダイレクト銀メッキを施した無酸素銅を採用。銅の酸化による音質劣化を抑えています。
  • ケーブル外部からのノイズ、特に電磁波による影響を広範囲に渡って防止するため、高密度の編線シールドとヘビーゲージなアルミ製ラップシールドを採用。
  • プラグには特注の「VEE3(ダイレクト銀メッキ処理)」を採用。金属部分の体積をあえて小さくすることで電磁波の侵入を抑えています。また安定した接点圧を得るため、ABS樹脂製のカバーも特注品。軽量なため、振動による悪影響も受けにくい設計です。
  • 絶縁体にはPTFEを採用。
  • 介在にはPVCを使用。振動の減衰に優れた素材です。
(※詳細は下記「アレイテクノロジーとは」をご参照ください)

詳細

構造 疑似バランス型にアレイ線(※)を追加した3芯(ホット・コールド・アレイ)をシールド
アレイ テクノロジー(※) アレイ テクノロジー採用
導体 無酸素銅(撚線)にダイレクト銀メッキ
絶縁体 PTFE
介在 PVC
プラグ 独自のRCAプラグ「VEE 3」にダイレクト銀メッキ
シールド 編線シールド(ハムノイズ等の低周波用)とアルミラップシールド(電磁波等の高周波用)の2重シールド
外観 グレーのナイロン製 編線ジャケット
(※詳細は下記「アレイテクノロジーとは」をご参照ください)

参照